熊本・杖立温泉街・白水荘
ホーム
お得です
お食事
お風呂
背戸屋
お問い合わせ
アクセス
泉質
杖立伝承「むし湯」
1800年前から…、かわることなく滾々と湧き出づる良質な湯。
杖立温泉の名前の由来にもある通り、湯治にきたお客さんが帰る頃には大事に突いてきた杖を立て置き、忘れて帰るぐらいの効能を霊験あらたかに讃えた温泉。
一般的に弱食塩泉と呼ばれ、飲泉することができる。無色透明、湯船には“ゆらり”と漂よわせ、浴すれば“とろり”と肌にまとわりつく。この“ゆらり、、とろり、、”には訳がある。
「メタ珪酸」聞きなれないかもしれないが、この成分、天然の保湿成分にてその効果、その含有量、共に全国でもトップクラス。“ゆらり、、とろり、、そして、湯あがりにはしっとり、、更にさらり、、”
是非、本物をゆっくりと杖立時間の中でお過ごしいただきたい。
杖立温泉の泉質の良さをより一層堪能していただくためにはやはり“蒸し湯”がオススメ。簡単に言うと、普通のお風呂では肩までしか浸かれませんが、“蒸し湯”であれば、頭のとっぺんまでお風呂に浸かってるのと同じ効果、いや、それ以上かな…?
デトックス効果も上々。
“蒸し湯”後は体の芯まで温かく、お肌もプルンと蒸し玉子…。
当館ではゆっくり、より長く“蒸し湯”に入れるように、また、湯あたりを防ぐためにも少し低い温度に設定してあります。
通常のサウナ、ミストサウナみたいには熱くはありませんのでご了承ください。
低温でも効果は…!

90度以上の豊富な湯量を有する杖立温泉。古来から伝わる「むし湯」が人気です。

看板
お風呂
お風呂